c002
ヤングケアラーとして生きてきた。
リラックス・女性
でももう、自分のために生きていこうと
c003
決めたんだ。
c102
ヤングケアラーとして
生きてきた。
でももう、自分のために生きていこうと
でももう、自分のために
生きていこうと
c103
決めたんだ。

最新のお知らせ

最新のお知らせ

現在、感染予防対策のため、ZOOMによるオンラインカウンセリングのみを行っております。

ご理解とご協力をお願いいたします。

あなたの生きづらさに寄り添います

あなたの生きづらさに寄り添います

大人のヤングケアラーさんのための カウンセリング

「お世話」が中心の子ども時代を過ごしてきて、その頃のつらい生き方を今も引きずっている大人の方ためのカウンセリング

ヤングケラーさんのためのカウンセリング

きょうだいさんや親の「お世話」で、今もこれからもどうしたらいいか悩んでいる若いケアラーさんためのカウンセリング

行動ワークショップ

叶えたいこと、実現したいことを、3カ月という短い期間の目標をたてて実行していくワークショップ

ひとりではどうしたらいいかわからない・・・
と感じていたら

こんなお悩みありませんか?

ヤングケアラー専門カウンセリングあしたの

ケア要員としてしか見てもらえず自分は透明な存在としか思えない
家族を大切にしたい想いとそうできない時があって気持ちの整理ができない
家族の期待を満たすためにだけ生きている自分が苦しい
人間関係や仕事の場面でいつも一人で責任を負いすぎてしまう
大人になっても自尊心が低くこんな自分ではだめだと感じている
困ったことがあっても人に頼ったり相談したり甘えることが苦手
自分の未来に希望が持てずいつもマイナス思考になってしまう

ヤングケアラー専門のカウンセリング

カウンセリングルームあしたのでは、元ヤングケアラーでキャリアコンサルタント、障害者家族支援専門の心理カウンセラーが、カウンセリングを行います。

ヤングケアラーの家族の現状、ケアラーの家族の中の立場、周りの人との人間関係、ヤングケアラー独特のものの考え方、抱え込んでいる怒りや悲しみの感情を深く理解できます。

カウンセリングは、一対一で、安心・安全な環境で行います。

特に、40代、50代になっても子ども時代のヤングケアラーの影響で生きづらさを抱えている方に寄り添うカウンセリングを行っています。

ひとりで悩まないで、長い間ひとりで背負っている肩の荷を下ろしに来てください。

ヤングケアラー専門カウンセラー 八木尚美

こんなお悩みありませんか?

ヤングケアラー専門カウンセリングあしたの

ケア要員としてしか見てもらえず自分は透明な存在としか思えない
家族を大切にしたい想いとそうできない時があって気持ちの整理ができない
家族の期待を満たすためにだけ生きている自分が苦しい
人間関係や仕事の場面でいつも一人で責任を負いすぎてしまう
大人になっても自尊心が低くこんな自分ではだめだと感じている
困ったことがあっても人に頼ったり相談したり甘えることが苦手
自分の未来に希望が持てずいつもマイナス思考になってしまう

ヤングケアラー専門のカウンセリング

ヤングケアラー専門カウンセラー 八木尚美

カウンセリングルームあしたのでは、元ヤングケアラーでキャリアコンサルタント、障害者家族支援専門の心理カウンセラーが、カウンセリングを行います。

ヤングケアラーの家族の現状、ケアラーの家族の中の立場、周りの人との人間関係、ヤングケアラー独特のものの考え方、抱え込んでいる怒りや悲しみの感情を深く理解できます。

カウンセリングは、一対一で、安心・安全な環境で行います。

特に、40代、50代になっても子ども時代のヤングケアラーの影響で生きづらさを抱えている方に寄り添うカウンセリングを行っています。

ひとりで悩まないで、長い間ひとりで背負っている肩の荷を下ろしに来てください。

ヤングケアラーとは

家族の中の祖父母・親・きょうだいの誰かの介護・ケアを担う18歳未満の子どもを指しています。

負担が重くなると、自分の時間が取れない、宿題やクラブ活動、友人と遊べない、睡眠不足など子どもらしい時間が過ごせなくなります。

子ども時代の一時期を親・きょうだい・同居人などのケアすることで、「犠牲」にせざるをえなかった、裏切られた子ども時代を送ったことで、

大人になっても子ども時代に身につけた役割を手放すことが出来ず、「生きづらさ」を抱えている元ヤングケアラーさんがが多くおられます。

クライアントさんのお声

クライアントさんのお声

元ヤンブログ

元ヤングケアラーのカウンセラーからのメッセージ

ちゃんとを手放そう

ヤングケアラーさん、 「ちゃんと」 という言葉に とらわれ過ぎていませんか? 例えば、介護 着替え、...

仕事と介護の両立を願うなら

ヤングケアラーさん 仕事と介護の両立を図るために、 同僚の協力を求めた時 「家族でしないの?」 「他...

自己犠牲から卒業するために

ヤングケアラーさん 家族の中で、自分が透明な存在だと 感じたことはありませんか? 例えば、家族が常に...